LINEマイカード PR

LINEマイカードにPontaカードを追加・連携する方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ローソンやケンタッキーフライドチキン、GEO(ゲオ)などPontaカードが使えるお店はたくさんありますよね。

ただ、「ポイントカードを作るのが面倒」、「お財布に入れるカードが増えるのは嫌」という理由でPontaカードを使っていない人も多いのではないでしょうか?

私も近くの100円ローソンで「ポイントカードお持ちですか?」とよく聞かれていたのですが、「何となく今さら作るのは・・・」と思って毎回ポイントカードなしで支払いをしていました。

ですが、毎回買い物をするのに、貰えるポイントを貰わないのはもったいないですよね。

そこで、おすすめなのがLINEマイカード

PontaカードはLINEマイカードに対応しているので、ポイントカードの提示も、Pontaカードの発行もすべてスマホでできちゃいます!

今回は、LINEマイカードにPontaカードを追加する方法、すでに持っているPontaカードと連携させる方法について説明していきます。

デジタルPontaカードが利用できるお店

Pontaカードはかなり多くのお店で利用できるのですが、LINEマイカードで表示できるのはデジタルPontaカードという種類になります。

デジタルPontaカードは以下のような加盟店で利用できます。

  • ローソン
  • ローソンストア100
  • トモズ
  • ケンタッキーフライドチキン
  • AOKI
  • 丸善ジュンク堂書店
  • コジマ

私の場合にはローソンでの利用がほぼ100%なので問題ありませんが、人によってはいつもPontaを使っているお店でデジタルPontaカードは使えないこともあるので注意してください。

例えば、ライフ、すき家、ピザハット、セカンドストリート、HMV、GEO(ゲオ)などではデジタルPontaカードに非対応です。

LINEマイカードに「Ponta」を追加する手順

それでは、LINEマイカードにPontaを追加する手順を見ていきましょう。

追加自体はかなりカンタンで、数分で完了できると思います。

①LINEアプリでLINEマイカードを起動する

LINEマイカードを開く手順

②Pontaのアイコンをタップする

LINEマイカードの登録画面

③「取得」を選択する

アイコンをタップすると「取得」という表示が出るので、それを選択してください。

④権限を許可する

LINEマイカードにポイントカードを追加するために必要な権限が表示されるので、一通り確認した上で許可します。

⑤「LINEで新しいPontaカードを発行する」を選択する

すでにPontaカードを持っている方用のボタンと、Pontaカードを持っていない方用のボタンが表示されます。

今回は、はじめてLINEマイカードでデジタルPontaカードを作るため「LINEで新しいPontaカードを発行する」を選びました。

⑥会員規約に同意して、デジタルPontaカードを発行する

会員規約を読んだら、デジタルPontaカードの発行完了です。

⑦レジでバーコードを表示して買い物をする

あとは、LINEマイカードのPontaアイコンをタップすると、ポイントカードが表示されるようになるので、「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれたタイミングでスマホの画面を提示しましょう。

貯めたPontaポイントの使用にはPontaWeb会員登録が必要

先ほどの手順でPontaをLINEマイカードに追加できますが、ただ追加しただけではポイントを貯められますが、使用することはできません。

貯めたポイントを加盟店で使うためには、PontaWeb会員登録も行いましょう。

PontaWeb会員登録に必要なもの

PontaWeb会員登録とは、リクルートIDとPonta IDの2つを連携させることを言います。

PontaWeb会員登録すると現在のポイント数や、獲得しているポイントの有効期限などをネットで確認できる他、リクルートのサービスでもポイントを使えるようになるのです。

リクルートID

リクルートIDは、リクルートサービスを利用するためのIDです。

以下のサービスではリクルートIDが必要なので、使ったことがある方はIDを持っているはずです。

  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティ
  • ポンパレモール
  • じゃらん

また、リクルートカードの発行にもリクルートIDが必要になります。

Ponta会員ID

PontaカードやデジタルPontaカードを発行している人はIDありです。

カードの裏面、またはデジタルPontaカードのバーコード下部の15桁の数字がIDになります。

PontaWeb会員登録の流れ

一からPontaWeb会員登録が必要な方は、リクルートIDの登録を行い、その後でPonta会員IDと連携をさせていきましょう。

先にLINEマイカードでPontaデジタルカードを発行している場合には、バーコード画面に「PontaWeb会員登録はこちら」という案内が表示されます。

そこから、案内に従って手続きをしてください。

まずはリクルートIDを入力し、その後、住所など未登録の情報を追加入力していきます。

リクルートIDでログインを行うと、登録してあるメールアドレスへ追加認証用の確認コードが送信されるので、届いた6桁の数字をスマホで入力しましょう。

会員登録が完了すると、メールアドレスに会員登録完了のお知らせが届きます。

持っているPontaカードとLINEマイカードを連携させる方法

Pontaカードを持っていない場合、PontaWeb会員登録をしていない場合には、少し手続きに時間がかかってしまいます。

しかし、LINEマイカードの利用前にPontaカードを持っているなら会員情報を連携させていくだけなのでスムーズです。

新規でPontaをLINEマイカードを追加する場合には「LINEで新しいPontaカードを発行する」を選択しましたが、連携させる場合には「すでにお持ちのPontaカードと連携する」を選んでください。

リクルートIDなどの入力が求められるので、案内に従って連携させていけば手続き完了になります。

連携できているかはLINEマイカードで表示されるPonta会員ID、Pontaポイントで確認できます。

まとめ

LINEマイカードにPontaを追加する方法を説明してきました。

他のカードとは少し違いPonta IDやリクルートIDなども必要になります。

Pontaカードを持っている人、すでにPontaWeb会員登録を行なっている人は、登録の途中でカードの番号やセキュリティコード、IDを入力していくことでカンタンに連携可能です。

連携させないともともと使っていたPontaカードとは別でポイントが加算されていくので注意しましょう。

LINEマイカードにPontaを追加して、スマートにポイント提示、支払いをしてください。