店舗ごとの支払い方法

Apple Store(アップル公式オンラインストア)の支払い方法

iPhone、iPad、Macなどのアップル社の製品を購入するならアップルの公式オンラインストアを利用するのが確実です。

家電量販店などでも取り扱いはありますが、どうしても展示している商品数に限りがあります。
どうしても触ってみたい、店員さんにアレコレ聞きたいという場合には、お店で購入する方が良いですが、すでに買う商品が決まっているならオンラインストアが便利です。

ただ、注意したいのがアップルストアでの支払い方法。
クレジットカードを持っていれば良いですが、ない場合には、支払いにも手数料がかかってしまうことがあります。

Apple Store(オンラインストア)の支払い方法

アップルの公式オンラインストアでは、次の支払い方法を選択できます。

  • クレジットカード
  • Apple Storeギフトカード
  • 銀行振込
  • コンビニエンスストア払込
  • 代金引換
  • ショッピングローン

コンビニでの支払いもできるため、クレジットカードを持っていない方でも大丈夫です。
また、提携のショッピングローンもあるので、高額な料金を分割したい方も安心ですね。

Apple Storeで利用できるクレジットカード

アップル公式オンラインストアでは、次のブランドのクレジットカードが使えます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

ただし、国内発行のクレジットカードに限るので、海外で発行したカードは利用することができません。

利用できない支払い回数について

クレジットカードでの支払いの場合、2回払い、および、リボ払い、ボーナス払いでの支払いにも対応していません。

そのため、一括払い、もしくは、分割払い(3回〜24回)のどちらかになります。
分割払いを利用するときは、クレジットカード会社所定の手数料がかかる点に注意してください。

分割払いができる条件について

クレジットカードのブランド、購入するものによって分割払いができる条件が異なります。

まず、VISA、MasterCardの場合、合計金額が1万円以上でないと分割払いを選択することはできません。
また、アメリカン・エキスプレスでは、2,500円以下だと分割の指定をしても、自動的に一括での請求となります。

さらに、購入するものがソフトウェアなどのダウンロード商品の場合、クレジットカードでの支払いは一括のみです。

クレジットカードはギフトカードとの併用が可能

通常、クレジットカードと他の支払い方法を併用することはできないケースが多いですが、アップルオンラインストアの場合、Apple Storeギフトカードとの併用が可能です。

ギフトカードを持っている、残高がまだ残っているという人は、上手く併用するとクレジットカードへの請求を少なくすることができます。

3万円以上の購入はショッピングローンでの分割もおすすめ

アップルオンラインストアではオリエントコーポレーション(以下:オリコ)と提携しています。

そのため、オリコのショッピングローンに申し込みをすれば、信販会社経由での分割払いが可能です。

満20歳以上で、自身に安定した収入がある方だとオンラインで申し込みができます。

支払い回数は6回〜60回までで、クレジットカードではできなかったボーナスとの併用払いも可能です。

分割金利0%のキャンペーンをしていることも多いので、高額な端末、パソコンを購入するときにはとても便利だと思います。

2019年8月30日までの金利0%のキャンペーン内容だと、6、10、12、18、20、24回払いであれば分割手数料の負担はありません。

クレジットカードを持っていない人の支払い方法

クレジットカードを持っていない場合は、次の支払い方法から選択できます。

  • 代金引換
  • 銀行振込
  • コンビニ払込
  • Apple Storeギフトカード

現金に比べて使用できる場所が限定的なので、ギフトカードを持っているなら優先的に使うと良いでしょう。
ただし、ギフトカードは8枚までの併用はできますが、クレジットカード以外の支払い方法と組み合わせはできません。

その他、手数料がかかることもあるので、それぞれの支払い方法の特徴を表にまとめました。

アップルオンラインストアでの支払いをお得にする方法

アップルの製品はどこで購入しても基本的な価格に差はありません。
アップルの公式オンランストアだと配送料がかからず、ショッピングローンが利用できるなどのメリットがあります。
また、iPadやiPod touchに刻印を入れられるのもオンランストア限定のメリットでしょう。

ただ「もう少しお得に買い物ができれば」と感じている方もいるのではないでしょうか?

そこでおすすめなのがポイントサイトを経由して、アップルオンラインストアで注文をすることです。

アップルオンラインストア自体にはポイントシステムはありませんが、ポイントサイトの独自ポイントが貯められるため、数パーセント分のポイントバックを受けることができます。

【まとめ】Apple Storeでの支払いはクレジットカードが簡単でお得

Apple Storeではクレジットカードがなくても支払いをすることができます。

ただ、手数料がかかってしまうこともあるので、クレジットカードを持っているならカード払いをするのが簡単な上に、ポイントが貯まりお得です。

一度、カード情報を登録してしまえば、カードの有効期限が切れるまでは変更の必要もないので、手間もありません。

一括での支払いが難しい金額ならショッピングローンで分割払いをすることも可能なので、都合の良い支払い方法を選んでください。